キャラ弁は汚い!?実は不衛生って言われるけど、きれいに作るキホンはこれだ!

   

キャラ弁は汚い1?


キャラ弁は見た目がかわいいし、子供も喜びそうだし、、なんといっても周りがかわいいお弁当で自分の子供は・・・ってことになるのもイヤ!
 
こんなプレッシャーを感じている方も多いのではないでしょうか?
 
娘 リサ
この前、○○ちゃんのお弁当すごかったんだよ~
 
ママ ヨウコ
よし!かわいいキャラ弁作ってみよう!!インスタにも投稿だ!
 
そんな気合とは裏腹に、かわいいキャラ弁にはちょっとした問題もあるようです。
 
かわいいキャラ弁を作る前に知っておくべきキホンを調べてみました。
 

 

かわいいキャラ弁って汚い!?

今度、娘の遠足がありまして、キャラ弁について調べていると見つけてしまったんですよね。
 
ネットで「キャラ弁 食中毒」で検索すると約94,700件の関連記事がヒットしました。
 
医学博士・小沼博隆先生は「愛情込めて作ったキャラ弁は、食中毒の原因菌が繁殖しやすいお弁当」と、バッサリ
 
「キャラ弁はデコレーションする分、普通のお弁当よりも人の手に触れる機会が非常に多い。その為、人の手に付着している黄色ブドウ球菌などの食中毒の原因菌がくっつく頻度が非常に高くなる」
 
小沼先生によると「キャラ弁に限らず、食中毒菌は水分がある場所で5時間たつと急激に増殖する」そうで、朝7時に素手で作ったおにぎりを30℃で放置した時の細菌数を検査したところ、2時間後37,500個、5時間後に655,000個、11時間後には3,880,000個にまでなったという。(※総合衛生コンサルタント会社SPECの実験)
 
記事のネタ元は2015年9月1日に放送された番組で医学博士の小沼博隆氏の解説のようです。
 
 
 

お弁当を衛生的に作るキホン

そう言われても菌なんて目に見えないし、どこに注意すればいいのかわかりにくい!朝のクソ忙しいときに菌にビビってもいられない!
 
ということで、どこに気をつければいいのか調べてみました。
 
 
大きく3つのポイントがあるようです。
 
 
 

1.細菌をつけない

手で触れることで細菌を食材につけてしまいます。なるべく食材に触れないような工夫が必要!
 
~ポイント~
  • 石けんでの手洗い
  • 盛り付けには箸を使う
  • おにぎりはラップに包んで握る
  • お弁当箱を清潔に!必要なら熱湯消毒も
 
謎の男 J
なるべく食材には手で触れるな。
キャラ弁づくりではピンセットが必須だぜ。
おっと、ピンセットも殺菌しろよ。
 
 
 

2.細菌を減らす

食べ物にも細菌がいます。普通に食べても問題なくても、お弁当の中で増えると危険です。
 
もし、食中毒菌がいても加熱することで殺菌することができます。
 
~ポイント~
  • 食材の中心まで火をとおす(目安は75℃以上で1分以上)
  • 電子レンジ調理ではムラなく加熱する
 
謎の男 J
半ナマくらいがうまいものもあるけど、弁当だからな。
腹を壊さないのが第一だぜ。
 
 
 

3.細菌を増やさない

細菌は水分を好み、ぬるい温度で増えます。できるだけ水分を減らして、低い温度を保てる工夫が必要です。
 
~ポイント~
  • 食材の汁気はよくきる
  • 食材やごはんは冷ましてから入れる
  • 夏場は水分の多い煮物はさける
  • 生野菜や果物はよく洗って水気をよくきって別の容器に入れる
  • 味付けを濃いめに、酢や梅干しを活用する
  • 気温の低い場所で保管する(保冷材の活用)
謎の男 J
面倒でもなるべく冷やしていれるんだ。
でないとあいつら増えるからな。
このひと手間がアイラブユーだぜ。
 
 

まとめ

キャラ弁は確かにかわいいし、子供は喜ぶと思うんで衛生的においしいお弁当が作れるならやってあげたいなとは思いますね。
 
とは言ってもインスタに投稿されてるお弁当は手間がかかなりかかりそうだし、たまにしか作らないと失敗しそうですよねー。
 
 
 

 - フード, ライフスタイル, 子育て, 食の安全