働く子育て女性はいつまで周囲に謝り続けるのか?についての提案

   

両立は難しい


子育てしていたり、子育てしている同僚がいたりすると残業や突然の休みなどでモヤっと感じるときってありませんか?
 
 
働く女性だけでなく、働く人たち全員に関わってくるのが子育てというライフステージですよね。
 
 
俺には関係ない、わたしには関係ないと思っていても、同じ部署の誰かがこのライフステージに入ると間接的に影響を受けるのではないでしょうか?
 
 
そのモヤっとする気持ちの原因は「シワ寄せ」ですよね。今回はそのモヤっとする気持ちを解決する提案をしたいと思います!
 

 
まぁ、この提案はジョーク程度に楽しんでもらえたらと思います。
 
 
 

記事を書こうと思ったきっかけ

きっかけはヤフーニュースで以下の記事を見たからです。
 
子育て女性と職場の気持ちとのギャップ、恨むべきは別のところにあるような気がしたからです。
 
 
◆ヤフーニュース
 
 
男女共同参画社会に関する世論調査・・・女性の仕事について、「子供ができても、ずっと仕事を続けるほうが良い」との答えが半数、54.2%を超えているのです。
 
 
それなのに、僕らは残業や突然の休みについてお互いにモヤっと不平等を感じることがあるのは何が原因なのでしょうか?
 
 

原因は「シワ寄せ」

 
実情は・・・
(ニュース記事の話を読む限りでは・・・)
 
 

【子育てする母親】

女性の気持ちとしては育児休暇は取りにくいし、子供の世話で仕事を休みがちになったり、残業もできないで悪いなと思っています。また、そのたびに同僚や上司に「謝るのは当然」と考える傾向があるようです。
 
一方で子育てというのは、会社は休んでも休みでなく格闘、戦闘、戦場という言葉がしっくりくるくらい大変なものです。
 
会社で話の通じる大人を相手にするほうが、はるかに楽だと感じるくらいです。
 
 
 

【周囲の人たち】

「Aさんはみんなより早く帰るのに、すいませんと謝りもしない。謝るんだったらまだわかるけど・・・」
 
すべてがこういう風に思う人たちではないと思いますが、大方周囲の気持ちを代弁しているかのように聞こえます。
 
 
ふむふむ、、子供を持ったからか僕はどちらの意見にも共感できます。
 
 
子育てする人間の思う「悪いな」という気持ちと、周囲の人間の思う「謝れ」という気持ち、すべての原因は・・・
 
 
「シワ寄せ」
 
 
ですよね。
 
 
子育てする人間の仕事が周囲の人間に回ってくるシワ寄せに不満と罪悪感が渦巻いているんだと思います。
 
 

子育てとは

子ども、子育てとは本来どういうものなのか?
 
 
僕、親としては無条件でかわいいし、幸せを感じるものだし、しっかり真っ当な人間に育てて社会で一人前にやっていけるように育てたいと思うものです。
 
 
一方、僕や妻に何かあった時に無条件で助けてくれるであろう家族です(子供に助けてもらおうとは微塵も思ってませんが)。
 
 
周囲の人間としては、無条件でかわいく思えます(そう思えない子供もたまにいますが(笑))。
 
 
また感動を味合わせてくれるかもしれません。夏の甲子園、冬の国立サッカー、花園ラグビーなどなど。
 
 
もっと言うと年金で老後を支えてくれるかもしれません。
 
 
その他いろいろゲスなこともすべて含めて、僕らの未来とって超重要なものなのではないでしょうか?
 
 
・・・あぁ、それなのになぜ子育てする人は周囲に申し訳なく過ごし、そして周囲は「あいつ早く帰りやがって!」と不満を抱えなければならないのでしょうか?
 
 
すべての原因はシワ寄せだ!恨むべきは子育てじゃなくシワ寄せだ!
 
 

これで解決?思いつきの提案

世の中の大半はお金で解決できるような気がしていんですがどうでしょうか?
 
 
ゲス?たしかにゲスかもしれませんが、フラットにみてみると結構お金で解決することって多くないでしょうか?
 
 
サラリーマンこそ、「まぁ給料もらってるし理不尽だけどやってやるか!」とモチベーションを保ってる企業戦士は多いはずです。
 
 
シワ寄せを防げれば一番いいと思うのですが、基本的にチームで仕事していると必ずどこかにシワ寄せはでてくるものだと思うので、シワ寄せをなくすことはかなり難しいと思います。
 
 
そこで「シワ寄せ手当て」もっとポジティブでセンスのあるネーミングがいいですが、そこは誰かにゆずるとしまして、そういった手当があると、心のよりどころと理由が生まれて少しは子育てに対する職場環境が改善するのではないでしょうか?
 
 
少なくとも僕は許せるし、多少気兼ねなく帰ることができそうです(笑)
 
 
プラス、子育ての重要性や大変さ、面白さ、良さを社会みんながそれぞれ理解することかもしれませんね。
 
 
手当はどこから捻出するんだ!と叱られそうです。子育てしている男、働いている男の軽いジョークとしてとらえていただければ幸いです。
 

 - ライフスタイル, 子育て ,