叱ることじゃないの?しつけって何?~男の子よくある子育てシーンでのしつけ方【Jの流儀】

      2016/05/30

叱ることしつけること


相談内容

 
ママ
最近、「しつけ」は「叱る」ことではないっていうことを聞いたんだけどどういうこと?(正直、名言的なこと言いたいだけでしょって思ってるんだけど)
 
 

Jの解答

 
謎の男 J
奥さん、今日も心の声が聞こえてるぜ!これはな、名言でもなんでもないさ。まぁ、下の叱っている場面のパターン1とパターン2を見てくれ。
 
 

パターン1

 
息子
うりゃああああ!ふざけんなー!ショウリュウケン!!!
 
息子の友
うぇーーーん
 
パパ
コラァ!何やってんだ!!友達を泣かせたらだめじゃないか!!
 
息子
だって、、
 
パパ
だってじゃない!早く謝りなさい!!
 
 
 

パターン2

 
息子
うりゃああああ!ふざけんなー!ショウリュウケン!!!
 
 
息子の友
うぇーーーん
 
ママ
何してるの!なんでショウリュウケンしたの?
 
息子
僕のオモチャを盗られたんだ!
 
ママ
そうだね。盗られるのは嫌な気持ちがするね。でも本当に盗ろうと思って盗ったのかなぁ?
 
息子
・・・・・
 
ママ
わからないよね。それから、いきなりショウリュウケンするのは危ないよ。当たったら痛いでしょ?こういう時は「返して」って言えばいいんだよ。
 
 
 

しつけとは教えるこ

 
謎の男 J
どうだ?どっちがしつけなのか一目瞭然だ。なんでやってはいけないのか?じゃあどうすればよいのか?を教えているのはパターン2だ。これがしつけなんだ。

 
同じ「叱る」でもしつけになる叱り方しつけにならない叱り方があるのがわかってもらえたと思う。
 
 
筆者 ケイ
なるほど!割とパターン1になってることも多いかもしれないなぁ。

 
なんで悪いことだったのか理由を教えることで、次に似たようなパターンがあったときも自分で対処できそうだね。
 
 
謎の男 J
最終的にはそうしたいのがしつけの目的だ。子供が社会に出たときに自分でマナーを考えないといけないだろ。教え方は新入社員に教えるのと同じことさ。
 
でも、まだ子供のうちは似たようなパターンを何度も何度も経験してその都度親がしつけして覚えていくんだ。
 
だから何度でも教えてあげる根気が必要だ。ということでしつけとは社会のマナーを教えることだ!
 
 
 

 - ライフスタイル, 子育て ,