やり返して勝っただけなのに悪者に~男の子よくある子育てシーンでのしつけ方【Jの流儀】

      2016/05/28

やり返して勝っただけなのに悪者に


 

相談内容

 
息子
この野郎!返せぇええ!うりゃああああ!ショウリュウケン!!
ママ ヨウコ
何ケンカしてるの!!!友達にそんなことしちゃいけないでしょ!泣いてるじゃないの!
息子
違うよ!僕のおもちゃを盗って、先に波動拳してきたのはあっちなんだ!!悪いのはあっちだ!!!
 
 

つまりこういうこと

ママ ヨウコ
・・・ということがあるんですが、同じ月齢なのに周りより体が大きいとどんなケンカでも勝ってしまうじゃないですか。
 
それが傍から見ると悪者に見えてしまうとか、いつも怒られる側になってしまいます。
 
泣かすのは良くないと思いますが、こういう場合どうしつけしたらいいのでしょうか?
 
 
 

Jの解答

 

誤解を受けることを覚悟するべし

 
謎の男 J
体が大きいとそういう誤解は絶対にされるだろうな。そういう印象を周りは受けるし、周りを変えることはできない。だから、これからも誤解を受けることがあるということを覚悟することだ。

 
謎の男 J
泣いた泣かせたは、ある程度子供の時はしょうがないだろ。泣かせたほうが悪いとかも思わない。そこはそれぞれの奥さんでしつけすればいいだろう。

 
 

子供の言動に共感してあげるべし

謎の男 J
だけど、もとはと言えば相手が悪いんだ。子供は「あいつがケンカを売ってきたんだから、あいつが悪い!自分がなんで言われなきゃいけないんだ!」と思ってるはずだ。

 

謎の男 J
だから、一番大事なのはそこをわかってるよということを必ず子供に伝えることだ。お母さんだけは自分のことをわかってくれているということを感じさせてやるんだ。

 

謎の男 J
だから今回だと「おもちゃを盗られたからショウリュウケンしたんだよね。おもちゃを盗るのは悪いことだよね。わかるよ、でもね・・・・」というように言ってあげるのがJ流だ!
 
 
~おススメ記事~ 
 

 - ライフスタイル, 子育て ,